子ども向け施設の求人

スポーツインストラクター求人TOP >> 勤務先別で探す >> 子ども向け施設の求人

子ども向け施設の求人

スポーツインストラクターには子供向けの指導を行っている方もいます。幼稚園や小学校には子供を対象としたスポーツ教室を開催しているところも多く、子供を対象としたスポーツクラブの運営を専門にしている企業もあります。インストラクターで子供が好きな方、子供を相手に仕事がしたいという方はこうした施設の求人情報を定期的にチェックしておくといいでしょう。また、結婚後や出産後に独立し、子供向けの教室を開設する方も多く見られます。

なお、子供向けのスポーツインストラクターは求人募集の際、基本的に経験や資格が必要になります。子供への指導が大人への指導よりも簡単ということはなく、むしろ、子供には一つの物事に長時間集中することができないことが多いため、話を聞いてもらうことさえ難しいといった場合もあります。その上、子供の指導に当たっては、これくらいまで運動ができるようになってほしいといった保護者の要求も介入してくることになるため、プレッシャーは非常に大きいです。運動の成果が上がらなかったり、子供が痛みを訴えたり怪我をしたりしたらクレームに繋がることもあるでしょう。子供相手の気楽な仕事だと思ってかかると痛い目を見ることもあるので、こうした点は覚悟しておく必要があります。

近年では、スポーツインストラクターの育成に特化したスポーツインストラクター科を設置している専門学校も増えてきています。また、スポーツインストラクター科の中には更に、子供向けのスポーツインストラクターコースを設置しているところもあります。子供への指導方法をより深く学ぶことができるので、将来的に子供を相手にスポーツの楽しさや面白さを教えていきたいと考えている方はこちらの通学を検討してみるといいでしょう。

子供向けのスポーツインストラクターには、資格を認定したり、講習会を開講したりしている団体が複数あります。代表的なものが、日本体育協会のジュニアスポーツ指導員です。満20歳以上で、NHK学園の通信講座でスポーツの概念と歴史、スポーツ指導者の倫理、トレーニングの進め方などの共通科目を35時間、専門科目を40時間受講することで資格試験に応募することができます。また、日本体育協会の指定大学、短大、専門学校で学べば一部の講習や試験が免除されます。満点の6割以上で合格であり、難易度も簡単なので、子供向けのスポーツインストラクターを目指すのならば必ず持っておきたい資格です。

スポーツインストラクターの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは業界No.1の人材紹介サイトで、30万件にも及ぶ転職実績があります
プロフェッショナルなアドバイザーが在籍しているため、異業種からの転職でも安心です。
・スポーツインストラクターは様々な勤務先がありますが、適性に合った求人を紹介してもらえます



Copyright (C) 2015 スポーツインストラクターの求人特集 All Rights Reserved.