学歴不問のスポーツインストラクターの求人

スポーツインストラクター求人TOP >> 条件別で探す >> 学歴不問のスポーツインストラクターの求人

学歴不問のスポーツインストラクターの求人

スポーツインストラクターは施設の利用者に対して運動の指導を行うのが主な仕事です。利用者は幼児から高齢者まで幅広く、運動の目的もダイエットからリハビリテーションまでさまざまです。個々のニーズに合わせ、適切で安全かつ科学的根拠に基づいた運動の指導を行わなければならないため、スポーツインストラクターは業務遂行のために専門知識が必ず必要になります。例えば、スポーツインストラクターの指導の結果、利用者が怪我をしたり、病気にかかったり、身体機能が低下したりするようなことがあれば、責任を追及される可能性もあるためです。また、施設利用中に利用者が怪我をした場合、速やかに応急処置を施さなければなりません。

そのため、スポーツインストラクターには専門学校や大学で運動力学、生理学、解剖学、怪我の応急処置などを学び、その後にフィットネスクラブやスポーツジムに就職するのが一般的です。専門学校の中にはスポーツインストラクター科を設置している学校もあり、スポーツインストラクターの業務により密着した講義を受けることができる他、資格取得の推奨、就職先の斡旋などにも力が入れられています。

しかし、スポーツインストラクターの求人募集は経験や資格が必須になるものはそれほど多くはありません。フィットネスクラブやスポーツジムは人材育成制度が充実しており、上述したような専門知識は入社後に身に付けることも可能だからです。入社後には研修期間があり、研修期間終了後は先輩のスポーツインストラクターのアシスタントして現場で学び、プロフェッショナルを目指していきます。また、スポーツインストラクターとして働いている方の多くは20代から30代であり、知識の吸収が早いです。キャリアアップに最適な年代なので、業界全体の風潮としてほとんど経験や資格は重視されないのです。

スポーツインストラクターとしての指導力や集客力は本人の人柄によるところが大きいです。専門知識が豊富なだけのスポーツインストラクターよりも、周りを明るく元気にしてくれるスポーツインストラクターの下で学びたいと考える方が多いでしょう。そのため、フィットネスクラブやスポーツジムでは人柄重視の採用が行われています。経験や資格があれば選考に有利になりますが、経験や資格がなければ選考を通過できないということはないので、スポーツインストラクターに興味がある方は積極的に求人募集に応募してみるといいでしょう。スポーツインストラクターは、特に都市部は求人募集の数も多いです。

スポーツインストラクターの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは業界No.1の人材紹介サイトで、30万件にも及ぶ転職実績があります
プロフェッショナルなアドバイザーが在籍しているため、異業種からの転職でも安心です。
・スポーツインストラクターは様々な勤務先がありますが、適性に合った求人を紹介してもらえます



Copyright (C) 2015 スポーツインストラクターの求人特集 All Rights Reserved.