年齢不問のスポーツインストラクターの求人

スポーツインストラクター求人TOP >> 条件別で探す >> 年齢不問のスポーツインストラクターの求人

年齢不問のスポーツインストラクターの求人

一般的に、スポーツインストラクターとして仕事ができるのは30代くらいまでとされています。スポーツインストラクターは施設の利用者に対して運動の方法やトレーニングマシーンの使用方法を説明するのが主な仕事であり、勤務中は基本的に立ちっ放しの状態となります。また、利用者が怪我をしないように気を付けなければならず、見た目以上に体力を使う仕事です。そのため、スポーツインストラクターは加齢によって体力が衰えた状態では業務を遂行することが難しいとされているのです。

また、スポーツインストラクターは利用者を集めるのも仕事の一つであり、評価されるポイントです。高齢のスポーツインストラクターよりも若年のスポーツインストラクターに人が集まりやすいため、あまり年齢が高いとそれを理由として選考の対象から除外される可能性があります。年齢不問のスポーツインストラクターの求人募集は少なくありませんが、実際には年齢による制限を設けているフィットネスクラブやスポーツジムは多いです。

しかし、市町村の体育館や公共施設など、中高年の利用者数が多い運動施設の場合はスポーツインストラクターの年齢はそれほど重視されない傾向にあります。むしろ、主に中高年を相手に指導を行うことになるため、あまり若いスポーツインストラクターの場合は指導がスムーズに行き渡らない場合もあります。そのため、利用者層と同世代のスポーツインストラクターが優遇されることも多いです。

市町村の体育館や公共施設には、市町村が直接運営しているもの、依託を受けている企業が運営しているものの2つのパターンがあります。どちらにしろ、求人情報があれば地元の求人情報誌や求人サイトで確認することが可能なので、定期的にチェックをしておくといいでしょう。

その他、スポーツインストラクターの勤務先として医療機関、介護施設、福祉施設などが挙げられます。これらの施設の利用者に対して運動や健康に関する指導を行い、身体機能の向上や回復を目指していくものです。こちらも利用者には体の衰えが始まっている中高年が多いため、30代から40代のスポーツインストラクターも多く働いています。なお、市町村の施設や医療機関などの求人情報に応募する場合、実務経験や資格がほとんど必須となります。

若年層が多く利用するフィットネスクラブやスポーツジムでも、スポーツインストラクターのマネジメントを担当するマネージャー職は経験が重要になるため、年齢不問で求人募集をかけているところも多いです。

スポーツインストラクターの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは業界No.1の人材紹介サイトで、30万件にも及ぶ転職実績があります
プロフェッショナルなアドバイザーが在籍しているため、異業種からの転職でも安心です。
・スポーツインストラクターは様々な勤務先がありますが、適性に合った求人を紹介してもらえます



Copyright (C) 2015 スポーツインストラクターの求人特集 All Rights Reserved.