スポーツインストラクターの仕事内容

スポーツインストラクター求人TOP >> ここは押さえよう >> スポーツインストラクターの仕事内容

スポーツインストラクターの仕事内容

スポーツインストラクターとはフィットネスクラブやスポーツジムに所属し、運動や健康に関する仕事を行う職種です。その他、スイミングやヨガなどの専門種目に特化した指導を行っている方もいれば、フリーで複数の施設を股にかけて働いている方もいます。スポーツインストラクターの働き方はさまざまです。

スポーツインストラクターの具体的な仕事は、利用者への運動や健康に関する指導、利用者へのトレーニングマシーンの使用方法の説明、利用者一人一人に適したトレーニングメニューの作成などです。スポーツインストラクターとはいわゆる、専門知識が必要となる接客業なので、業務遂行においてはコミュニケーションスキルが必要になります。フィットネスクラブやスポーツジムの利用者は幼児から高齢者まで幅広く、利用目的も筋力増強、健康増進、ストレス解消、アンチエイジング、近隣住民との触れ合いなど多岐に渡るため、相手に合わせて対応を変化させる器用さも大切です。また、スポーツインストラクターは指導力に秀でているだけでなく、人柄にも魅力がある方が運動教室や健康教室を実施する際に受講生を集めやすくなります。その他、フィットネスクラブやスポーツジムによっては、イベントの企画運営、広報活動、売上管理などもスポーツインストラクターの仕事に含まれる場合もあります。

スポーツインストラクターはスイミングやヨガなど、運動や健康に関する指導を行う仕事なので、勤務中は立っている時間が長いです。非常に体力を使うため、腰や脚に痛みを抱えている方も少なくありません。症状が酷くなると業務遂行に支障が出てしまうため、スポーツインストラクターは自身の体調管理にも十分に気を遣う必要があります。

スポーツインストラクターはフリーの場合は別として、基本的には所属しているフィットネスクラブやスポーツジムの利用者の満足度を向上させること、利用者数を増加させることを業務の目的とします。利用者層というものは絶え間なく変化するものなので、利用者層に合わせた指導方法や接客方法を日々考えながら業務に当たることが大切です。また、運動というものは体に負担がかかるものであり、三日坊主で止めてしまうという方は非常に多いです。そのため、そうした利用者のモチベーションを高め、施設を継続して利用してもらえるように働きかけることができるかどうかというのが、スポーツインストラクターとしての真価を問われるポイントになると言えるでしょう。

スポーツインストラクターの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは業界No.1の人材紹介サイトで、30万件にも及ぶ転職実績があります
プロフェッショナルなアドバイザーが在籍しているため、異業種からの転職でも安心です。
・スポーツインストラクターは様々な勤務先がありますが、適性に合った求人を紹介してもらえます



Copyright (C) 2015 スポーツインストラクターの求人特集 All Rights Reserved.