スポーツインストラクターの転職時の志望動機

スポーツインストラクター求人TOP >> ここは押さえよう >> スポーツインストラクターの転職時の志望動機

スポーツインストラクターの転職時の志望動機

スポーツインストラクターは運動や健康に関わる仕事です。施設に来館した利用者への指導など、立ちっ放しの時間が長いので体力がなければ務まりません。また、指導の説得力を増すためにも、自身は常に引き締まった健康的な体をキープしておく必要があります。そのため、志望動機には必ず運動が好きであり、かつ、運動が得意であるというポイントをアピールした方が良いでしょう。

また、スポーツインストラクターは利用者が怪我をしないように安全性に配慮して指導を行いますが、体力仕事なので、スポーツインストラクター自身が体に怪我や障害を抱えているケースは少なくありません。状態が悪化すると業務の遂行が不可能になり、それはスポーツインストラクターを雇用している施設にとっては不利益になります。自身の体調管理にもしっかり気を付けて生活しているというポイントもアピールしておくと、人事の担当者の好感を得ることができるでしょう。

スポーツインストラクターは利用者に淡々と効果的な運動方法やトレーニングマシーンの使用方法を説明するだけでは務まりません。運動初心者にとって、辛く苦しい運動を続けるというのは非常に困難なものであり、ダイエットを決意したものの三日と持たずに諦めてしまうという方は数え切れないほど存在します。そんな方の運動に対するモチベーションを高め、継続して施設に通い詰めてもらうように働きかけるのもスポーツインストラクターの仕事の一つです。そのため、スポーツインストラクターには周囲の人々を明るく元気にする人柄も求められます。もっとも、志望動機に延々と自分の人間的魅力を書き連ねても自慢話に見られてしまう可能性があるため、こうしたポイントは過去の体験からさり気なくアピールする方がいいでしょう。

フィットネスクラブやスポーツジムは子供から高齢者まで、幅広い年代層の方が利用しています。また、その中には気難しい方、心身に障害を持っている方というのも少なくありません。スポーツインストラクターには一人一人の利用者に対して適切な指導を行う器用さも必要になります。そのため、コミュニケーションスキルをアピールする場合はただ交友関係が広いというだけでなく、多様性に富んださまざまな人達と意思疎通を図ってきた経験があるということをアピールするとより効果的です。過去に接客や営業の経験がある方はそちらのエピソードと絡めて志望動機を作成するといいでしょう。

スポーツインストラクターの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートエージェントは業界No.1の人材紹介サイトで、30万件にも及ぶ転職実績があります
プロフェッショナルなアドバイザーが在籍しているため、異業種からの転職でも安心です。
・スポーツインストラクターは様々な勤務先がありますが、適性に合った求人を紹介してもらえます



Copyright (C) 2015 スポーツインストラクターの求人特集 All Rights Reserved.